離婚公正証書の作成場所について解説

公証役場でしか作れません

離婚公正証書の作成場所に関するご相談はお任せ下さい

離婚公正証書はどこで作れるのかという質問を頂きますが、
公証役場でしか作ることが出来ないので、↓に詳細をお伝えします。

【公証役場とは】

① 全国各地にある
② どこの役場でも作れる
③ 事前に予約してから行く

先ず公証役場という言葉を初めて聞くという方が多いですが、
①全国各地にあり、遺言や離婚などの公正証書を作ってくれます。

定款の認証もしているので、経営者の方は馴染みがあるかもしれません。

次に離婚公正証書を作るための住所地管轄はないので、
夫婦(自分達)が好きな公証役場、つまり②どこの役場でも作れます。
(例 奈良県在住の夫婦が大阪府の公証役場で作る。)

ちなみに大阪府内には公証役場が11か所ございます。

ただ将来の強制執行に備えて、近くの公証役場で作ることが望ましく、
当事務所で代理作成のご依頼を受けた場合、初めにこの点をお伝えしています。

最後に公証役場では公証人が離婚公正証書を作りますが、
不在のケースもあるので、③事前に予約してから出向くようにして下さい。